leftoverS

思考、思案の残飯。ようは日記です

クラウンパイソン彼是

エアのパイソン用にローダーやら真鍮カート買ってると

「エアリボの為に何してんだろう‥」とガスリボ購入。少し触ってみたので覚書。

f:id:zoke1979:20190424103147j:plain

グリップのプリント木目は方向がランダムなようで、うちに来たのはド垂直でした。

光沢も高級感があるんですが、絵面的に切って貼った感凄いんでグリップを雑加工。

プラモデルの簡単汚し+艶消しで誤魔化そうとして分解したのですが‥分解組立はガスブロのオートのが楽ですね。小バネやら何やらがミチミチ詰まってました。もうヤンネ。

で、分解して分かった事。

グリップ右側面にタンク(ガス?)が集中してるためドライヤーやらで早く温める際、右側面(右利きの人のグリップする側)から温めないと効果薄いです。

左には樹脂グリップ→金属ウェイト→タンクとなりますんで‥

リボルバートイガンすら右利き向けやなぁ・・・と

あと「カートガス・エアはチャンバーが複数個あるから弾が散る」は迷信になりつつあるのかな、とも。ひと昔前なら粗悪チャンバーゴムも多かったですが、今は悪くない気がすると、真鍮カート3セット買って思いました。

 

むしろズレ原因はハンマーのインパクト時のガス(エア)吐出口の位置が原因かと。

カートに密着させるためトリガーと連動させて「シリンダーの動きを妨げないように」

「位置を合わせて」発射・・・というのは確かに難しいなぁ

吐出口の素材をゴムにして少し延長とか・・・?想像もつきませんががが

クラウンガスはエアよりは実用的に集まるんで加工はしないけど・・・

 

実銃では別次元で命中精度が上のリボルバー

トイガンだと「ロマンだ」と可哀そうな子を見守る目でみられるのはモヤモヤしますね

 

シリンダーとバレルをエアの物と交換して終了。

ガスシリンダーの「カートを後ろに押し付けてやるぜ」システムも効果がイマイチなぁ